十字路雇調金は誰を守ったのか

2020/8/13付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響に対応し、政府はこれまで様々な対策を講じてきた。その一つが雇用調整助成金制度の拡充である。大規模な予算が組まれたが、正直なところ、あまり良い印象は持たれていないのではないか。申請手続きが煩雑で、支給までに時間がかかるなど、これまで多くの批判を浴びてきた。

しかし、今回は経済が戦後最悪の落ち込みとなった一方、雇用の崩壊は何とか免れている。これが雇用調整助成金の効果であること…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]