感染想定シミュレーション 「高齢者施設で実施を」 厚労省

2020/8/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

厚生労働省は新型コロナウイルスの感染再拡大を踏まえ、全国の高齢者施設に対し、感染者が出た場合を想定したシミュレーションを8月中に行うよう求める方針を決めた。消毒液やマスクといった衛生用品の備蓄状況や職員の健康管理体制の自主点検も併せて要請。9月上旬までに都道府県や政令市を通じて実施状況の報告を求める。

重症化リスクが高いとされる高齢者のクラスター(感染者集団)化を食い止めるのが狙…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]