コロナ下の経済 新データで探る(中) 感染再拡大、沈む消費 不安映す「リベンジ預金」

2020/8/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米レストラン予約サイト「オープンテーブル」のデータに流行の再燃がくっきりと映る。新型コロナの感染者が急増しているテキサス州やフロリダ州。7月半ば、飲食店の客数が前年の3~4割に落ち込んだ。一時は6割まで戻していたところから再び沈んだ。

この時期、米では1日の感染者が7万人を超えた。治療薬もワクチンも定まらない中での感染再拡大を前に消費者の動きが止まる。

来客数が2割減

米商務省がまとめている小売売…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]