被災地新風景2020(1) 「町民の冷蔵庫」祖父の願い 店再開も消費環境一変
スーパー「おんまえや」(宮城県女川町)

2020/8/13付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

東日本大震災の津波で被害を受けた宮城県女川町のスーパー「おんまえや」が今年3月、9年ぶりに開店した。移動店舗などで営業を続け、かさ上げした元の場所で再建を果たした。ただ、9年の歳月は町の姿を大きく変えていた。人口は震災前から4割減り、客層も変化した。新たな消費環境への対応を迫られる。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]