中部企業、3社に1社赤字
4~6月経常損益 非製造業も苦戦 外出自粛で需要蒸発

2020/8/13付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

新型コロナウイルス下で中部企業の業績悪化が鮮明だ。2020年4~6月期は主要な上場企業のうち、事業のもうけを示す経常損益はほぼ3社に1社で赤字だった。中部が強みを持つ製造業の不振に加え、これまで比較的堅調だったサービス、鉄道といった非製造業も店舗休業や外出自粛が響き苦戦した。

愛知、岐阜、三重県に本社を置き、12日までに4~6月期決算を開示した98社(トヨタ自動車、金融除く)を集計し、4割弱(3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]