ロイヤルHD、上振れ 1~6月最終赤字130億円 外食店回復早く

2020/8/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ファミリーレストランなどを運営するロイヤルホールディングスの2020年1~6月期連結最終損益は、130億円程度の赤字(前年同期は7億5400万円の黒字)だったようだ。新型コロナウイルスの流行が一時的に収まって「ロイヤルホスト」など外食店が想定より回復。155億円との赤字予想を上回った。ただ機内食とホテルの回復は遅れている。

売上高は40%減の400億円強と会社予想より10億円ほど多かった。4月は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]