コロナ下の経済 新データで探る(上)
世界の人出、危機前遠く 回復力抑える要因に

2020/8/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルス禍で急ブレーキがかかった世界経済。激しく浮き沈みする景気の動向は集計に時間のかかる旧来の公的統計だけではつかみきれない。スマートフォンの位置情報、オンライン求人情報といったリアルタイムのデータや現場の声からは、急収縮後の回復の足取りの重さが浮かぶ。

米国は4~6月期の実質国内総生産(GDP)が前期比年率換算で32.9%減と、記録の残る1947年以降で最悪の落ち込みになった。7月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]