/

この記事は会員限定です

魅力そのもの失われず

留学ジャーナル・加藤氏に聞く

[有料会員限定]

留学の現状などについて、留学仲介業の留学ジャーナル(東京・新宿)副社長の加藤ゆかり氏に聞いた。

ここにきて8月以降に予定を入れる個人留学がわずかに復活しているが、留学は全体的に延期や取りやめといった風潮が強いまま。学生にとって「自分にとって本当に留学が必要なのか」を問い直すきっかけにもなっているようだ。

国内の大学は提携先の海外大学のオンライン授業を相次ぎ実施している。だが、やはり実体験の留学とは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り217文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン