フィッシュパスに投資 福井の官民合同ファンド IPO視野

2020/8/12付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

福井県や福井銀行など県内金融機関が官民合同で出資する「ふくい未来企業支援ファンド」は、遊漁券オンライン販売のフィッシュパス(福井県坂井市)に投資したと発表した。同ファンドは2018年の設立で、これが第1号案件。同社の売上高は約3千万円だが、5年後までに20億円程度に引き上げ、新規株式公開(IPO)を目指す。

フィッシュパスのオンライン販売システムは川釣りの許可証に当たる遊漁券を24時間購入でき、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]