米ホテル大手3社 総崩れ
4~6月、最終赤字950億円

2020/8/11付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=西邨紘子】マリオット・インターナショナルなど米ホテル大手3社の2020年4~6月期決算は、最終赤字の合計が9億ドル(約950億円)に膨らんだ。新型コロナウイルスの影響で総崩れとなった。中国を中心に回復基調にあるものの、主力の米国では感染拡大が続いており先行きは不透明だ。

最大手マリオットが10日発表した4~6月期決算は、最終損益が前年同期の2億3200万ドルの黒字から2億3400…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]