日本技術 巻き返しへ支援 医療・デジタルに照準
国際標準 中国台頭で劣勢 自民検討、専門家育成や費用助成

2020/8/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

自民党は医療やデジタル分野で日本技術の国際標準化を支援する。台頭する「中国規格」に後れを取り、巻き返しをめざす。次世代通信規格「5G」や遠隔診療などの技術で規格取得の専門家育成や申請費用の助成を検討する。経済安全保障と輸出促進に欠かせないと政府に強く働きかける。

自民党が支援対象の柱と考える分野は5Gや次の6Gに関する技術で、光海底ケーブルなどがある。人工知能(AI)を用いた無人機なども対象にな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]