医療クラスター再拡大 新規発生、2カ月で50件近く 「第1波」教訓に対策急ぐ

2020/8/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、医療機関でのクラスター(感染者集団)の発生が再び目立つようになった。ここ2カ月あまりで新たに50件近くが発生し、数十人単位の大規模感染に至ったケースもある。「第1波」では海外でも院内感染が医療崩壊を招き、多数の死者を出した。院内での集団感染の抑制が、被害軽減に不可欠だ。

厚生労働省によると、医療機関でのクラスターは5月21日から8月3日までに全国で47件確認さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]