バフェット氏、苦肉の決算 バークシャーが過去最高の自社株買い 傘下企業、コロナでリストラ

2020/8/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=宮本岳則】著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる米バークシャー・ハザウェイが8日発表した2020年4~6月期決算は、純利益が前年同期比87%増の262億ドル(約2兆7600億円)となった。アップルなど保有銘柄の株価が回復し、評価益が最終損益を押し上げた。4~6月期に実施した自社株買いはバークシャーの四半期としては過去最高額となった。

従来は否定的だった自社株買いに50億ドル(約…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]