/

この記事は会員限定です

首相「再宣言回避へ」

感染対策と経済両立を強調

[有料会員限定]

安倍晋三首相は9日、長崎市内で開いた記者会見で、新型コロナウイルスの全国的な感染拡大に関し、緊急事態宣言の再発令に慎重な考えを示した。「雇用や暮らしに与える影響を考えれば、できる限り再宣言を避ける取り組みを進めなければならない」と述べた。

足元の感染状況について「感染者数の増加に対し、入院や重症化する方々の割合は低い状況が続いている」と指摘した。

「この半年で得られた知見をフル活用し、感染予防や重...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り395文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン