松山16位に浮上、8年連続決勝R 全米プロゴルフ

2020/8/8付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【サンフランシスコ=共同】男子ゴルフのメジャー初戦、全米プロ選手権は7日、サンフランシスコのTPCハーディングパーク(パー70)で第2ラウンドが行われ、48位で出た松山英樹は4バーディー、1ボギーの67と伸ばし、通算3アンダーの137で首位と5打差の16位に浮上した。8年連続の予選通過。

初日90位の石川遼は70と伸ばせず、通算2オーバーで決勝ラウンド進出に1打届かなかった。

65をマークした李…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]