バレー男子代表、五輪へ再始動
18歳オールラウンダー・高橋、紅白戦で躍動

2020/8/8付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

2021年夏の東京五輪に向けて再始動したバレーボール男子日本代表で、期待の新星が早くも存在感を示している。1月の全日本高校選手権(春高バレー)を制した京都・東山高出身のアタッカー、高橋藍(らん、日体大)。2日の紅白戦で日の丸デビューした18歳は、持ち味の堅い守備としなやかな攻撃で随所に見せ場をつくった。エース石川祐希(ミラノ)らも一目置くオールラウンダーは、国際試合のない今季の代表チームに大いに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]