9位 クロスキャット 開発ノウハウを組織で蓄積

2020/8/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

クロスキャットはシステムの受託開発を手がける。顧客は高いセキュリティーが求められる企業や団体が多く、銀行や保険会社、公共機関などが7割を占めている。組織プロセスの成熟度を示す評価基準「CMMI」を全社でレベル3、一部部門で最高のレベル5を取得。受託開発はマンパワーに頼ることが多いが「組織として蓄積してきたシステム開発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]