「脱電車」じわり拡大 首都圏、3密回避や健康維持で 
自転車通勤が増加/コロナで関心高まり

2020/8/8付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、通勤や買い物での「脱電車」がじわりと広がっている。自転車や車での通勤を認める企業が増えているほか、買い物などでのシェアサイクルの利用も盛んだ。電車での感染リスクを下げる目的だが、健康維持などにつながる自転車利用は今後も広がる可能性がある。

会社が補助制度

ソフトウエア開発のテックファームホールディングスは7月、アルバイト・パートを含む全従業員を対象に自転車…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]