感染対策 6指標で判断 病床逼迫・療養数・陽性率… 休業要請など自治体に促す

2020/8/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府の新型コロナウイルス分科会は7日、感染状況を判断する6つの指標と数値基準を示した。感染段階をステージ1~4に分け、対応策をまとめた。自治体が確保している病床の4分の1以上が埋まった場合などはステージ3となり、自治体に休業要請などの対応を促す。(関連記事総合2面に

6指標は(1)病床の逼迫具合(2)療養者数(3)PCR陽性率(4)新規感染者数(5)直近1週間と前の1週間の比較(6)感染経路不…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]