学びや発平和教育 子どもと一緒に考える先生を

2020/8/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「ぜひ、子どもたちを平和のポスター展に参加させたい。今年だからこそ平和の尊さについて考え、その思いをたくさんの人に伝えてほしい」。長期休校が明けて間もなく、私は図画工作担当の教員に求めた。今年は戦後75年の節目である。

完成したポスターは力作ぞろい。中でも目を引いたのは「普段のちょっとした幸せが今日も平和を生んでいる」という言葉を添えて、一家だんらんを描いた作品だった。

聞くと、初めは戦争放棄を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]