/

この記事は会員限定です

テレワーク 成功の鍵は信頼

若林直樹・京大教授

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染抑制のため、テレワーク導入が進められている。米国では2016年に43%の労働者がテレワークを行った(米ギャラップ調べ)という。だが日本では20年6月時点でも、業種による差はあれ、正社員の25.7%にとどまる(パーソル総合研究所調べ)。

テレワークはIT(情報技術)を媒介にしてオフィス空間以外から協働する働き方であるが、国際的な働き方改革モデルである「柔軟な労働形態」として広...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2581文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン