『海岸と人間の歴史』オーリン・H・ピルキー他著

2020/8/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

『海岸と人間の歴史』オーリン・H・ピルキー他著 陸地と水圏の「際」である浜の視点で生態系や環境の問題、人間の営みなどを眺めるのは新鮮な試みだ。普段、何気なく訪れる砂浜。多くは自然のままの形ではなく、別荘地などを守るため構造物によって人工的に制御されている。

浜は大切な観光資源として開発され傷つけられてきた。それが汚染による感染リスクの増大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]