トーキング・トゥ・ストレンジャーズ マルコム・グラッドウェル著 誤解生じる原因どこか探る

2020/8/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

人間は他人のことを見た目で判断してしまうことが多い。相手を冷静に観察しているつもりでも、服装など外的な印象に引きずられがちである。米誌ニューヨーカーのコラムニストである著者は、こうしたコミュニケーション・ギャップのメカニズムを長く探求してきた。

2005年に出版した『第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい』はベストセラーとなり、日本にも多くの類書を生み出した。

本書の副題は『「よく知らな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]