夫婦のキャリア、協力し合い築く
増える「駐夫」 休職制度使い家事や育児 SNSで情報交換、悩みも共有

2020/8/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

海外に赴任する女性が増え、休職制度などを利用し妻に伴う「駐夫」が目立ち始めた。政府は5月、2020年春に入省した国家公務員のうち、海外の駐在が多い外務省の女性の割合は2年連続で半数を超え、52%になったと発表した。共働きが増えるなか、夫か妻のどちらかではなく、協力し合って2人のキャリアを築く時代になった。

外務省で働く西大千香子さんは15年から17年までアルゼンチン、17年からペルーの在外公館に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]