<記者の目>立候補条件、多様な策を

2020/8/7付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

社会のデジタル化が進み、選挙を通じたパフォーマンスが以前よりも注目されやすくなった。売名目的による候補者の乱立が起こる可能性は必然的に高まる。泡沫(ほうまつ)候補の排除に一定の効果がある供託金制度は必要だろう。

一方で、供託金を納める資金力がない人にも政治参加への道は開かなければならない。国政選挙や知事選に出馬する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]