おでかけスポット「四天王立像」展示 お堂とは違う趣 奈良の東大寺ミュージアム 

2020/8/7付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

東大寺の歴史や宝物を紹介する東大寺ミュージアム(奈良市)が7月23日から再開した。新型コロナウイルスの感染拡大で4月下旬から休館し、境内の戒壇堂から四天王立像(国宝)を受け入れるための準備も進めていた。休館中には館内の文化財を動画共有サイト「ユーチューブ」で配信する試みも始めた。

ミュージアムは2011年、東大寺南大門の近くに完成した総合文化センターに併設。お堂に安置しきれない仏像や経典、古文書…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]