米、中国企業の監査厳格化
財務省提言、基準未達で上場廃止 市場分断で双方痛手

2020/8/7付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=宮本岳則】米国から中国企業を締め出す動きが加速している。米財務省などで構成する作業部会は6日、米国に上場する中国企業の監査状況を厳しく検査するようトランプ大統領に提言した。2022年1月までに基準を満たさなかった場合、上場廃止となるようルールを改正する方針だ。

トランプ大統領は5月下旬、米上場の中国企業に対する調査を指示していた。ムニューシン米財務長官をトップとする作業部会に、米…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]