文化往来山中千尋、巨匠のカバー作

2020/8/7付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

ジャズピアニストの山中千尋=写真=がデビュー15周年を記念するアルバム「ローザ」をリリースした。生誕250周年のベートーヴェンと生誕100周年の米国のサックス奏者チャーリー・パーカーを取り上げた。

「どちらも音楽の巨匠。軽い気持ちではカバーできないが、たまたま私のアニバーサリーと重なったことに背中を押された」

ベートーヴェンの交響曲第5番(運命)のカバーは、目まぐるしい転調が印象的だ。収録はコロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]