こころの玉手箱精神科医 斎藤環(5) 中上健次『地の果て 至上の時』初版本

2020/8/7付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

この本は1992年に早世した作家・中上健次の代表作『地の果て 至上の時』の初版本である。文芸ファンには懐かしい「新潮社 純文学書下ろし特別作品」の一冊。断っておくが、別に高価な稀覯本(きこうぼん)というわけではない。10年ほど前に年配の中上ファンから寄贈されたものである。中上について何度か文章を書いたことがあり、和歌山県新宮市で毎年開催されている熊野大学の招聘(しょうへい)も受けていたが、そんな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]