十字路市場は精緻に、かつ先を読む

2020/8/6付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

4~6月期の企業決算が米国ではほぼ一巡して、日本でも峠を越しつつある。多くの企業が1年前に比べて大幅な減収減益だ。同じ時期のマクロ経済統計も、先日発表された米国の実質経済成長率はマイナス33%(前期比年率)と史上最悪。国内も日本経済新聞による民間23社の予測平均値で、マイナス26%(同)が見込まれている。

こうした数値が公表されても日米の株価は全体的には堅調だ。実態とかけ離れているると、不満げに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]