J&J、米にワクチン1億回分 1000億円で合意

2020/8/6付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=野村優子】米日用品・医療大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は5日、開発中の新型コロナウイルスのワクチン1億回分を、10億ドル(約1060億円)超で米国に提供することで合意したと発表した。

同社のワクチンは、米国とベルギーでは7月から安全性などを確認する初期段階の臨床試験(治験)に入っており、早ければ9月にも最終段階の治験を開始する見通しだ。2021年中に世界で10億回…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]