米ディズニー、休園で狂う「成長の方程式」 4~6月赤字5000億円 映画、ネット配信に活路

2020/8/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【シリコンバレー=佐藤浩実】米ウォルト・ディズニーが約19年ぶりの最終赤字に転落した。新型コロナウイルスの影響で、大作映画の公開はすべて先送り。稼ぎ頭だったテーマパークの再開もままならない。キャラクターを中心に、リアルとデジタルの両面からファンを育てる「成長の方程式」はコロナで狂った。娯楽の老舗は逆境にどう向き合うか。

8月初めの週末、米カリフォルニア州にある「ディズニーランド」の扉は閉じたまま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]