「世界2400万人、教育中断も」 国連分析、感染長期化で

2020/8/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=吉田圭織】国連は4日、新型コロナウイルスの感染拡大の長期化で学校に通えなくなるなど、世界で約2400万人の子どもや若者の教育が中断される可能性があるとの分析結果をまとめた。世界の格差を解消するには「教育が不可欠だ」としており、財政面も含めて各国に対応を求めた。

国連が出した報告書によると、コロナの感染を防ぐための学校休止で、世界190超の国・地域で16億人の子どもや若者に影響が生…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]