巣ごもり需要 41社最高益 4~6月、パソコンや食品など 全体の4%どまり

2020/8/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる生活様式の変化を捉えた企業が利益を伸ばしている。2020年4~6月期の純利益が過去最高となったのは、5日時点で41社となった。テレワークの普及や在宅時間の増加によって、パソコンや食品などは需要が増えている。全体では3社に1社が赤字という逆風下で、最高益はわずか約4%にとどまる。

5日に4~6月期決算を発表したMCJの純利益は前年同期に比べ2倍の42億円となった。国内で開発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]