/

この記事は会員限定です

銀行手数料見直し機運

個人間送金は下げ/口座管理は上げ

[有料会員限定]

三菱UFJ、三井住友、みずほの3メガバンクとりそな銀行、埼玉りそな銀行は個人間の少額の振込手数料を下げる検討に入った。キャッシュレス決済の普及で手数料の不透明さが浮き彫りになり、引き下げに向けた圧力が強まっているためだ。一方、長引く低金利で収益力が落ちた銀行はサービスに見合った対価を求め、送金を除いた分野では手数料の引き上げに動いている。

大手5行は引き下げを短期間に実現するため、全銀システムと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り761文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン