/

この記事は会員限定です

内密出産の子、里親委託へ

熊本の病院、昨年12月の初事例で

[有料会員限定]

熊本市の慈恵病院が導入した独自の「内密出産制度」を初めて利用し、病院以外に身元を明かさず2021年12月に出産した女性の子どもについて、里親委託の見通しが立ったことが5日までに、病院への取材で分かった。子どもは出生後、乳児院に預けられ、病院は市に対し、生まれて間もない子どもには愛着形成が重要だとして、早期に家庭養育へ移すよう求めていた。

市の担当者らが4日、慈恵病院に見通しを伝...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り191文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン