グローバルウオッチプロサッカー、脆弱さ露呈
中国

2020/8/5付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

中国のプロサッカーリーグが新型コロナウイルスの流行で大きな傷を負っている。約5カ月にわたる休止期間中に経営が悪化してリーグを離脱したクラブは16チームと全体の約3割にも上る。休止による収入減は世界各国どのスポーツチームも同じはず。中国サッカーがここまでの事態に陥った背景には、チーム経営の稚拙さや業界構造のいびつさがある。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]