ソニー、「巣ごもり」追い風
ゲーム営業益4~6月68%増 画像センサー 米中リスク

2020/8/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ソニーが4日発表した2020年4~6月期の連結決算(米国会計基準)は純利益が前年同期比53%増の2332億円と、事前の市場予想の平均を上回った。新型コロナウイルスによる「巣ごもり特需」でゲーム事業が大きく伸び、けん引した。ただ、これまでゲームと同じく稼ぎ頭だった画像センサーは失速。先行きには不透明感も漂う。(1面参照

「巣ごもりの影響が大きい」。4日のオンラインでの決算会見で、ソニーの十時裕樹…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]