市場、再編圧力高まる

2020/8/5付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

調査会社の富士経済(東京・中央)によると、日本の2019年の後発薬市場は1兆274億円だったと見込まれる。ここに100社を超えるメーカーがひしめく。最大手の日医工といえどもシェアは10%台にとどまり、沢井製薬と東和薬品の大手3社を合算しても3割程度しかない。

21年度からの薬価の毎年改定などがあるなか、ライバルとの違いを出しにくい後発薬で利益を確保するに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]