ソフトバンク 営業益4%増 4~6月、法人向け好調

2020/8/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ソフトバンクグループの国内通信会社ソフトバンクが4日発表した2020年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比4%増の2799億円だった。オンライン会議システムなどテレワーク関連の法人事業が伸びたほか、携帯端末の販売落ち込みにより販促費用が減り利益を押し上げた。

売上高は1%増の1兆1726億円。大企業を中心にオンライン会議システム「Zoom(ズーム)」などのアカウント販売が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]