新潟の景気判断据え置き 日銀8月 個人消費は上方修正

2020/8/5付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

日銀新潟支店は4日に発表した新潟県内8月の金融経済動向で、景気の基調判断を「新型肺炎の影響により、きわめて厳しい状態にある」として前月から据え置いた。個別項目では個人消費のみで判断を上方修正した。

個人消費の判断は7月の「大幅に減少している」から8月は「大幅に減少してきたが、持ち直しの動きがみられる」に表現を変更した。

食料品や家電製品などの販売が堅調なほか、新型コロナウイルスの感染拡…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]