/

この記事は会員限定です

視覚・聴覚フル活用 「話さない」楽しみ発見

調理音聞く中華店/身ぶりでゲーム

[有料会員限定]

沈黙の中で視覚や聴覚を駆使して楽しむサービス、遊びが広がっている。調理音とともに料理を味わう店や身ぶり手ぶりだけで情報を伝え合うゲームが人気を集め、瞑想(めいそう)への関心も高まる。新型コロナウイルス禍は自由に声を出せない日常をもたらした一方、会話に頼らないコミュニケーションの価値を再認識する機会も生んだ。

営業自粛が転機

中華鍋で熱した油を真っ赤な唐辛子に回しかけると、ジューッという音。トントン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1561文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン