吉田、新天地で定位置奪取 セリエA今季終了 冨安は右SBで経験値

2020/8/4付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響で約3カ月半の長期中断があったサッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)は2日に終了した。1月に加入した31歳の吉田麻也(サンプドリア)は見事に溶け込んで定位置をつかみ、主に右サイドバックでプレーした21歳の冨安健洋(ボローニャ)も高い順応性を生かして経験を積んだ。

吉田はサウサンプトン(イングランド)で昨年10月に0-9と大敗したレスター戦を境に出場機会をほぼ失った。出番…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]