セブン&アイ、食のコンビニに米で挑む 社長「店の価値変える」

2020/8/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

セブン&アイ・ホールディングスは3日、米石油精製会社マラソン・ペトロリアムのコンビニエンスストア併設型ガソリンスタンド部門「スピードウェイ」を買収すると発表した。電話会見したセブン&アイの井阪隆一社長は「食に力を入れ、ガソリンが主目的の米国のコンビニの価値を変えたい」と語った。主なやりとりは以下の通り。(総合2面参照

――いったん断念したスピードウェイの買収に再び動いた経緯は。

井阪社長「経緯…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]