大谷 早々と試練 二回途中KO 故障の危機

2020/8/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【アナハイム=共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷は2日、アナハイムで行われたアストロズ戦に先発し、1回2/3を無安打2失点、3三振5四球で勝敗は付かなかった。登板後に右腕に違和感を訴え、精密検査を受けた。チームは延長十一回、タイブレークの末に5-6で敗れた。

大手術からの復活は一筋縄ではいかない現実が浮き彫りになった。大谷は今季2度目の登板も早期KOとなり、故障の危機にも見舞われた。

わずか8球…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]