/

この記事は会員限定です

洋上風力、漁業不振が促す

北海道でプロジェクト次々 地域経済の立て直し期待

[有料会員限定]

北海道で洋上風力発電プロジェクトが相次いで立ち上がっている。潜在容量は大きいとされる一方、長崎や秋田、千葉に比べて事業化に向けた動きは遅れていた。前向きに検討する地域が現れてきた背景には、北海道の主力産業である漁業の深刻な不振がある。

「このままでは本当に厳しい。漁場の有効利用を考えなければ」

漁獲高3分の1

函館市から車で約1時間半の日本海側に位置する乙部町。ひやま漁協(同町)の飯田豊専務理事は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1427文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン