無利子融資、地銀で過熱 ノルマ設定や「越境」
コロナ対策で国が金利負担 金融庁、実態調査へ

2020/8/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルス対策で5月から始まった民間金融機関による実質無利子・無担保融資を巡り、地方銀行で競争が過熱している。この制度では融資が焦げ付いても国の保証がつくため、一部の金融機関は貸出残高の目標を支店に課すなどシェア争いに走る。金融庁は銀行がリスクを負わない制度融資に偏重するのを問題だとみて監視を強めている。

「貸し出しを伸ばせという指令が毎朝のように本部からくる」。中国地方のある地方銀行の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]