5県景況判断、据え置き 日銀7月

2020/8/4付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

中国5県の日銀4支店が3日発表した7月の金融経済月報は、全支店が前月の景況判断を据え置いた。移動自粛の解除などに伴い、岡山を除く3支店では個人消費の基調判断を引き上げた。一方、生産や輸出などでは弱い動きが続いている。各県で新型コロナウイルスの感染が再び拡大していることもあり、景況感の好転はまだ見通せない。

個人消費…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]