/

この記事は会員限定です

指揮官たちの第二次大戦 大木毅著

極限にみる人間の実像

[有料会員限定]

真珠湾攻撃やミッドウェイ海戦で空母艦隊を率いた南雲忠一は、優柔不断で戦況を損ねたのか。潜水艦、Uボートで英国に深刻なダメージを与えたドイツ海軍元帥デーニッツは高潔な武人だったのか。戦後の弁明や偽証によって、誤った評価が定着した軍人も少なくない。第2次世界大戦の参戦諸国の指揮官ら12人に光を当て、その人物像を浮かび上がらせる。

ノルマンディ上陸後も抵抗するドイツ軍の戦線に大穴を空けた米陸軍将軍パッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り345文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン