/

この記事は会員限定です

肥料高騰 供給網に打撃

パーム油原料のアブラヤシ、生産農家が苦境

[有料会員限定]

インドネシアのアブラヤシ農家、アルベルタス・ワワン氏にとって、この数カ月間は極めて厳しい時期だった。

西カリマンタン州セカダウ・リージェンシーに5ヘクタールの農園を所有する同氏は、4月にまずパーム油輸出禁止令に見舞われた。食用油の価格高騰を抑えるため、その原料であるパーム油の価格上昇を防ぐという政府の狙いだった。しかし輸出禁止は、大元の原材料であるアブラヤシの価格を暴落させてしまった。

ワワン氏...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1784文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン